ブラウスの白さを求めるのやめたら時間ができた

時間 イベント

こんにちは

金沢市・野々市市を中心に活動している

整理収納アドバイザー

くつろ木生活 とくだ かずこ です。

(初めての方は、↑こちらをクリックしてね。)

 

(かなりお見苦しい写真…スミマセン 汗)

ブラウスの白さを求めるのやめたら時間ができた

今日から、新年度ですねー。

今年は、ちょっと緊張感がある春休みですが、

新年度にむけて、子ども達の学校のいろいろな準備の

時期でもありますね。

(新学期、ちゃんとはじまるのかなー)

私が「やめていること」をお話します。

題名の「ブラウスの白さを求めるのやめたら…」が、時間のお話になります(どうゆうこと?!)

 

我が家は、中2女子・小5女子・小2男子の3人の子どもがいます。

3人ともに、学校は制服生活です。

(小学校の制服は、本当に助かる!)

今回は、下の二人の制服について。

小学校の制服では、ブラウスを着用
(我が家では、ポロシャツ素材)。

白です。はい。白なんです。

小学生の子どもに、「汚さないようにね!」

と言っても無駄なので、もう言いませんが
(一応、言ってました。ハァ)、

お腹の部分が本当に汚れます。

鉛筆もB2とか使っているから、袖口の所も、本当に汚れる。

習字(これまた、やっかい)、絵の具(これもまたやっかい)…。

ジャケット着用ですが、学校では脱いじゃうみたいです。

特に男子!さすがに幼稚園の時よりは汚し方はひどくはないですが、

でもね。ちゃんと汚して帰ってきます。

最初の頃は、ちゃんと汚れた所の部分洗いしてました。

固形石鹸を使って。

でも、これ、毎日毎日、昔話のおばあさんじゃないのに、

ゴシゴシ二人分。

ちゃんと落ちればいいけど、落ちなくって、

『絵の具の落とし方』とか検索して…。

あー、面倒だーと思ってました。

でも、それ、やめました。

もう、普通に洗濯して、落ちなかったらそれまで。

ちゃんと清潔に洗っているから、落ちなくてもいい。

「ブラウスの白さを求める」のをやめたんです。

子どもの制服のゴシゴシ洗いをやめたんです。

学期ごとで買い換えることにしたんです。

 

自分時間

買い替えも躊躇なくできるヒラキ

自分時間

汚れが目立たない優れものヒラキ

⬆️

この靴下は、オススメです!

ハイっ!もう本当にストレス無くなりました。

そのために使っていた時間も、落とし方とかを検索した時間も、

洗剤とかを探していた時間も、もう、使わなくっていい。

その時間を、他のことに使うことができる!

『そんなのちょっとした時間でしょー。1時間やるわけじゃないしー』って、

思ったア・ナ・タっ!

これを、ゴシゴシ洗いを2人分約10分、月曜〜金曜までの5日間と考えると…

10分 × 5日間 =50分

なんとっ!50分も浮くんです!

この時間が、他の事に回す事ができる!

「自分の時間」をゲットできる!チリも積もれば…なんです。

私の場合、この「自分の時間」を『ちょこっと読書』の時間にしました。

読書が苦手な私ですが、でも読みたい本はある。

毎日のこの10分位の時間で、本に向き合うことにしています。

 

自分時間

最近読んだ本。コレは面白い。

 

忙しいママは、「自分のための時間」を意識しづらいですよね。

子どもがいなくても、「自分のための時間」は、作り出すもの。

なかなか手に入らないと思っている。

私もそうでした。

「あー自分の時間が欲しいー」が口グセでした。

でも、同じような生活をしていたら、自分の時間なんて作れない、

あーモヤモヤ、イライラしちゃいます。で、もう諦めちゃいます。

何かを「やめてみる」。

やめて、その費やしていた時間を「自分の時間」にしてしまう!

そう、そこで初めて「自分の時間」が持てるんです。

毎日の時間に向き合ったら、「自分の時間」を手に入れることができるんです。

あなたは、何をやめますか?
そのやめた時間で、何をしたいですか?(ワクワクっ!

友だち追加

LINEでお片づけやポイントのミニ情報やお知らせを送りますっ!

 

 

5月1日よりオンラインで開催しますので、お問い合わせください。

現在、自粛の時期なので、企画していた講座の変更のお知らせですっ!(現4月8日)

自分の時間に向きあう時間講座です。

ちょっとした工夫で作れます!
「あなた時間を作る 時間講座」

こんな講座もありますー

早く片づけなさ〜い…毎日言っていませんか?!
「生きる力をはぐくむ 親子の片づけ講座

 

新年度、スッキリしませんか?

お片づけサポートのご案内です。
◉毎日の生活をスムーズにするお片づけの仕組みを一緒に作りませんか?
お片づけサポートは、こちらからどうぞ。
お片づけサポート

 

タイトルとURLをコピーしました