何気ない日常が送れない、このなんとも言えない悲しい現実。子どもの学校行事の中止や延期。

子ども


 こんにちは

バックヤードの仕組みで
働く人の時間を創出
店舗で働き店舗開発を経験
片付けコンサルタント
くつろ木生活 とくだ かずこです。
(初めての方は、プロフィールをどうぞ)

ただいま、リアル金沢市・石川県を中心に
オンラインで全国で活動中。

何気ない日常が送れない、このなんとも言えない悲しい現実。子どもの学校行事の中止や延期

小学校6年生の次女の話

今日は、片付けの話ではないです…愚痴です笑

小6次女は、自分の喜怒哀楽をあまり出さないタイプ。
ちょっとハニカミ姫的な。笑

そんな次女の悲しい出来事を書きますね。

中止、延期の学校行事

もう、しょうがないんだけどね。

こんな時期なんで。
色々なことが中止になって、
やっと行ける!と思っていた課外授業。

さあ、明日だーって時に、マンボウ。
はい、延期。

泣けてきます。

次女は、その話報告している時、
うっすらと目に涙を浮かべていました。

親として、どうすることもできない悲しさと
娘の悲しさをどうしたらいいのか…

だからね

家が本当の”くつろぎの場”になるように
そんな安心感を作ってあげたい!
それが、わたしにできることだな…と
改めて親として自覚しました。

こんな気持ちになっているママって
多いと思うな。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました