モノの担当者と片付ける

物置 片づけ

こんにちは。

金沢市・野々市市を中心に活動している

整理収納アドバイザー

くつろ木生活 とくだ かずこ です。

今日から長女の新学期が始まりました。大丈夫かなー。石川県も早めの対応に期待。

家族との片づけ

さて、家族がいると、いろいろと自分の思い通りにならない

ことが多々ありますよね。

今日は、家族との片づけのお話です。

担当者 出てこーい

我が家の共通な趣味は、「キャンプ」です。

夫と付き合っている時からなので、

かれこれ25年以上でしょうか?(えー?!うそでしょ?!)

我が家の『キャンプ担当者』は、夫です。

家族が増え、アイテムも増え、ブームに乗ったり、

キャンプスタイルも変わったりと、『キャンプ関連』が増える。

それを保管しているのは、外に置いている「ヨド物置」
(100人乗ってもだいじょーぶ)

キャンプやBBQに行く時の道具の用意は、100%夫が担当。

私は、食材関係担当なので、ほとんど物置にある道具類は、ノータッチ。

道具を買う時は色々と相談したりして購入しますが、

保管に関しては、100%夫。

ちょっとでも関わると、手伝わなくっちゃいけない…

というズルい考えからです。笑
(夫は、自分の好きな物に関しての収納は上手なタイプ)

なので、私が物置を開ける時は子どものボールやらを出す時くらい。

何かどこにあるのかは、ほとんどわかりません。

でも…、しかし…、開けるたびに、

「あれ?これ、キャンプに持っていってないし、もう使ってないよなー」

という道具が目に入ることがあります。「古っ」と思う道具もあります。

でも、『担当者』は夫なので、そっとしておきました
(私のストレスはかなり上がっていましたが、『担当者』は何にも感じていません…)。

『担当者』を動かす

何事にも、『担当者』を動かすのは大変。

『担当者』が不便を感じていなかったら、そのままでOKなんです。

変に口を出して、私が『担当者』になることになったら、

それも大問題。担当している分野が多い私には、手を出したくない分野ですから。

で、とある休日。

 

なーんにも予定がなく、暖かな晴天。

「そろそろBBQやりたいよねー。私も手伝うし、物置一緒に見てみない?」と、

普段より穏やかな口調で誘ってみました。

「物置、汚いよー。いらない物も、ゴチャゴチャあるし。
もう、今日天気いいし、片づけてよ!」

という気持ちを奥底にしまって、言いましたよ。

そうしたら、『担当者』、動きましたっ!「やるか〜」で、約90分。

二人で頑張りました。担当者も、「使うor使わない」を頑張って選別し

自分の勝手のいいように収納していきました。

私は、ひたすら不用品を集めるだけ。

改めて見てみると…

 

あるよね〜 かなりのものが

物置の整理

できる限り全部だした

⬇️

物置

使うor使わないの選別

⬇️

物置

えー使うの?!という議論も

⬇️

物置

ゴミ袋2 衣装ケース満杯の不用品

この通り、『担当者』指導のおかげで、不用品がこんなにでましたー。

『担当者』もニンマリです。

「新しい椅子、買いたいなー、荷物運ぶカート買いたいなー」と、

物置のスペースができたおかげで、さらにキャンプ生活が楽しくなりそうです
(出費もありそうです)。

モノの担当者 家族との片づけの注意点は…

家族の持ち物は、それぞれ『担当者』がいます。いくら「片づけたい!」と思っても、『担当者』の考えや気持ちを無視したら、うまくいきません。「担当者の気持ちに寄り添って…」を考えて、片づけはやっていかなくては、うまくいきません。もちろん、子どもも『担当者』の一人です。

あなたは、どこの『担当者』ですか?『担当者』として、いっしょに担当場所を点検していきませんか?

(今の時期、外の物置の整理は、チャンスですよっ!暖かくなったら動きたくなりますっ!)

友だち追加

LINEでお片づけやポイントのミニ情報やお知らせを送りますっ!

 

5月1日よりオンラインで開催しますので、お問い合わせください。

現在、自粛の時期なので、企画していた講座の変更のお知らせですっ!(現4月8日)

お家の『担当者』のあなた、一緒に片づけませんか?

お片づけサポートのご案内です。
◉毎日の生活をスムーズにするお片づけの仕組みを一緒に作りませんか?
お片づけサポートは、こちらからどうぞ。
お片づけサポート

 

整理収納の個別相談もありますー。1対1でお受けします。

整理収納の基本を伝授しますっ!
お片づけ個別相談

ウイルス対策で、個別に対応いたします。

早く片づけなさ〜い…毎日言っていませんか?!
「生きる力をはぐくむ 親子の片づけ講座

ウイルス対策で、個別に対応いたします。

ちょっとした工夫で作れます!
「あなた時間を作る 時間講座」

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました