【自分のモノと向き合う】片付けをするのに大事なこと

片づけ


 こんにちは

「暮らしをかるく、ていねいに…」
をテーマに発信っ❗️

お片付けのプロ
くつろ木生活 とくだ かずこです。
(初めての方は、プロフィールをどうぞ)

ただいま、金沢市・石川県を中心に活動中。

💨 💨 💨 💨 💨 💨 💨 💨

【自分のモノと向き合う】片付けをするのに大事なこと

前回
中2長女の片付けのことを書きました。

【違和感を大事に】片付けスイッチが入るきっかけを無視しない。
整理収納アドバイザーとくだ かずこ と一緒に、 片付けたいのに、できないアナタっ!一緒に楽しく「片付けの仕組み」を作っていきませんか? 、時間や気持ちにゆとりが生まれ、あなたもご家族も、くつろぎ(木)生活を送ることが できるようになりますよっ!

その続き…

さらに深堀しました。

片付けは現状と気持ちが混在している

片付けの基本は…

使っている
or
使っていない

でも
これだけでは解決できない…

モノには気持ちも入ってくるから。

 

例えば長女の片付けの時…

収納ボックスの中は
趣味のモノ(主にCD類とかね)
幼稚園時代に使っていたモノ。

趣味のモノは
「使っていない」からと即答で
メルカリに決定。

でも、幼稚園時代のモノは…
「使ってない」けど
気持ちが入ってる。
懐かしい…気持ち。

この時
じっくりと自分のモノに向き合います。

思い出のモノを手放すのが苦手な長女

長女
「幼稚園の時の名札、
これって捨てていいいかな?」


「手放すのが悲しかったり
寂しい気持ちだったら、そのままにしたら?」
(内心、幼稚園の名札をまだ持ってたのっ⁈)

長女
「う〜ん(しばらく考えて)
やっぱりいらない」

しっかりと幼稚園の名札と向き合いました。

それからは
引っ掛かりが解決できたせいか
判断は早い〜

自分のモノと向き合うことで自分の考え方のクセもわかってくる

長女は、思い出のモノに対して
とっても気持ちが入るタイプ。
彼女のモノに対する特徴です。
ここをじっくりと向き合えば
前に進めました。

👆これは残すことに決めたそうです。

自分のモノと向き合ったから
自分のモノへの考え方のクセがわかったこと。

今日のまとめ

片付けのゴール

自分のモノと向き合うことは
片付けをするのに大事なこと

自分で向き合って
自分で決める。

皆さんも片付けをする時に
自分のモノとじっくり向き合って
他者ではなく
自分で決めて下さいね。
そして
自分のモノへの考え方のクセを
知って下さい。
きっと片付けの時に役立ちますから。

追記〜フリーマーケット始まる

👆長女が片付けすると
「ゲリラ!フリーマーケット」が開催されます。
言わずと知れた顧客は…妹と弟。
長女にとって使わないモノも
誰かにとったら宝物だったりします。
これ、おすすめです〜
家庭内でのフリーマーケットっ❗️

 

3月のキャンペーンのお知らせです

詳しくはこちらから〜どうぞ〜

30分、たっぷりとアドバイスしちゃいますっ❗️
お申し込みいただいてます〜

くつろ木生活サービスご案内

🟢 片付けサポートのご案内

🟢 片付け個別相談のご案内

🟢 講座のお知らせ

🟢 セミナー・講座についてのご案内

🟢 イベント情報

🔵石川テレビ「情報Live リフレッシュ」
6月4日放送『子どもを動かす仕掛け』

🔵 石川テレビ「情報Live リフレッシュ」
9月10日放送 我が家の『キッチン』でてます〜

💨 💨 💨 💨 💨 💨 💨 💨

「くつろ木生活」公式LINEはじめました。
お友達登録で
30分zoom無料相談クーポンプレゼント

友だち追加

 

 

 

LINEでお片付けやポイントのミニ情報や
お知らせを送りますっ!

LINEだったら、コミュニケーションが簡単。
サービス、講座等でご質問があれば、LINEも
ご利用ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました